TOP> NBRP> Asagao Meeting > 第10回 アサガオ研究集会

第10回アサガオ研究集会のお知らせ(茨城大学農学部 2019年3月9日〜10日)

第10回アサガオ研究集会を茨城大学農学部で開催いたします。茨城大学農学部は植物育種学の初代教授であった島津斉徳先生がおられた関係でアサガオとは浅からぬ縁があります。駅からのアクセスが悪く不便なところでありますが、多くの方に参加いただけたら幸いです。
 これまでアサガオは、伝統的な園芸植物としてまた魅力的な植物研究材料として広く用いられてきました。近年ではアサガオ・ナショナルバイオリソースプロジェクトによる基盤的な整備の進展や、アサガオの高精度な全ゲノム配列の公開などによりアサガオ研究のさらなる発展が期待されます。第10回アサガオ研究集会でもこれまでの研究集会と同様に、アサガオが属するヒルガオ科、近縁のナス科植物を研究対象とされる方々との連携促進を図りながら、幅広い研究分野の研究成果の発表を通して交流を図り、研究の発展に繋げていきたいと考えております。アサガオや近縁種の研究者だけでなく、他の植物を材料とする研究者の参加もお待ちしております。

世話人一同

主催:アサガオ研究集会世話人会
共催:ナショナルバイオリソースプロジェクト・アサガオ
世話人:茨城大学農学部 久保山 勉
    筑波大学生命環境系 小野 道之
    茨城大学農学部  鈴木 義人

日時(予定):
2019年3月9日(土)13:30 〜 10日(日)12:00
(スケジュールは演題数により前後します。)

場所:(http://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/campus/ami/index.html)
茨城大学農学部 
茨城県稲敷郡阿見町中央3ー21ー1
 講演会場 講義棟100番講義室
 交流会会場 こぶし会館1階カフェテリア

参加費:
研究集会 無料
交流会 3,000円程度を予定

参加申し込み:
参加人数を把握するため事前の申し込みをお願いいたします。
以下のフォームにご記入いただき、tsutomu.kuboyama.a(アットマーク)vc.ibaraki.ac.jpへ送信ください。
(講演される方は、2月10日までにご送付ください。)
また、研究集会への当日参加も歓迎いたします。
但し、交流会は準備の都合がございますので、事前の申し込みをお願いします。場合によっては当日申し込みできない可能性もございます。

アクセス:(http://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/campus/ami/index.html

・土浦駅(西口)バスターミナル1番乗り場から
関東鉄道バス「阿見中央公民館行」に乗車、「茨大前」下車。
(バス乗車時間は約20分)

・自動車の場合(事務棟前の来客駐車場と体育館前の駐車スペースは利用可能です。)
常磐道桜土浦ICより15分

宿泊:
各自でご予約をお願いいたします。阿見キャンパスはチサンインが徒歩圏内です。土浦駅周辺にも宿泊施設がございます。

連絡先:茨城大学農学部 久保山 勉
Tel/Fax: 029−888−8643
tsutomu.kuboyama.a(アットマーク)vc.ibaraki.ac.jp

――-申し込みフォーム(ここからコピー)――-
氏名:
所属 :
職名 :
メールアドレス :
3/9 夜に予定されている交流会への参加: 参加する   参加しない
講演希望: 希望する  希望しない

講演を希望される方は氏名、所属、講演タイトルを以下の見本に従って記入してください(発表申込期限は2月10日といたします)。ポスターも10枚程度掲示可能です。演題数によって口頭とポスターを調整させていただくことがあります。

○山田太郎1、山田花子2 (1茨城大学農学部、2基礎生物学研究所)
アサガオ花弁の吸光度と着色領域のQTL解析

その他のご希望・連絡事項等:
――-申し込みフォーム(ここまで)――-


 

 

Page Top